いぼは手術で除去が一番安心|電気焼灼法や炭酸ガスレーザーでの治療

美容外科を利用した治療

看護師

いぼができてしまった時は美容整形外科で手術をうけると、根本的に問題を解決できるので良い状態に変えられます。美容整形外科ではレーザーなどの、最新の技術を使った治療が受けられるため利用者の評価が高く人気もあります。

詳しく見る

美容整形外科を検討

顔に触れる女性

いぼを綺麗に取り除きたい場合は、綺麗に取り除いて見た目を改善する事を目的としている美容整形外科が適しています。費用は1か所5千円から2万円程になります。美容医療は手術技術で結果に違いがあるので、クリニック選びでは医師の経験の確認が必要です。

詳しく見る

美容整形外科の皮膚治療

後ろ姿の女性

いぼの手術を美容整形外科で頼む場合は最初にカウンセリングを受けますが、それ以外は一般のクリニックと変わりません。美容整形外科ではレーザーを使った施術が可能なので、短時間で複数のいぼを処理できるため効率が良いです。

詳しく見る

できものに関するあれこれ

顔に触れる女性

いぼの手術を検討する際、重要なのがクリニック選びです。手術費用のみならず、アフターサービスなどについても確認することが重要です。申し込む方法はサイトや電話、直接窓口など様々なため、事前にクリニックに確認することをおすすめします。

詳しく見る

滑らかな肌を取り戻す

女性

原因や特徴治療内容は

生まれつきずっと自分にあったホクロと違い、大人になってから気が付いたら出来ていたということが多いのがいぼです。そのため、何か治療を受けた方が良いのか、それとも放置しても良いものか、そもそも原因は何なのか病院に行ったり手術を受けたりした方が良いのか等と心配になる事も多いはずです。いぼには大きく分けて2種類あります。一つはウィルス性のもの、もう一つは老人性のものです。ウィルス性と一言で言っても、いぼになり得るウィルスには170種類以上の型があると言われています。これらのウィルスが小傷等から入り込み、顔や手の甲などにできる事が多いのが特徴です。 イボが急に出来てしまうと気になりますが、過剰に触れてしまうとウィルスが広がり悪化したり難治性イボになったりする恐れがあります。一方の老人性のイボはその名の通り加齢が原因という事になります。日頃の生活において浴びた紫外線や洋服の擦れなど様々なものが起因します。どちらが真の原因であるかは素人では判断が難しい為、医師に診てもらうのが確実です。治療には液体窒素での凍結やレーザー治療、外科手術など種類があり、それぞれいぼの原因や特徴によって異なりますので併せて医師に相談すると良いでしょう。実際にイボを取る事を決めても、どこの病院へ行けば良いのか、専門の窓口に困る人は少なくないはずです。いぼの治療が可能な病院にはいくつかの種類があります。皮膚科、もしくは美容皮膚科、または美容整形外科です。しかしどこへ行っても必ず除去治療が受けられるとは限らないのです。例えばいぼの原因が老人性のものであった場合、「加齢は病気ではない」と判断されれば保険診療の対象外となる場合があります。その為、通常の皮膚科では経過観察となり除去治療まで辿り着かないという事も稀ではないのです。反面、美容整形外科では美容を目的とするため自費診療とはなりますが老人性のイボでも治療が受けられます。その治療方法ですが、麻酔をしてメスで患部を切るような外科的な手術を想像してしまいますが実はいくつか種類があります。もちろん外科手術が最良の場合も存在しますが、小さいものであれば手術より他の方法が選ばれることの方が多くあります。イボの表面を焼く電気焼灼法や炭酸ガスレーザーでの治療です。皮膚にわざと火傷の状態を作り、皮膚を再生させるのです。美容整形外科での治療は「いぼを取る」という本来の目的の他、「取った後の皮膚を美しくする」「再発を防ぐ」というメリットもあります。